ロゴ
>特集>遠距離恋愛で気をつけたいこと【浮気が原因の喧嘩を回避しよう】

遠距離恋愛で気をつけたいこと【浮気が原因の喧嘩を回避しよう】

割れたハート

異性と付き合う上で、重要視されているのがお互いの住んでいる場所の距離で、遠過ぎると様々なトラブルが起きるケースがあります。遠距離恋愛で多いトラブルが浮気で、干渉できない距離なので取り締まるのが難しくなってしまうようです。寂しさを紛らわすために浮気をしてしまうケースがほとんどで、遠距離恋愛中はできる限り電話などで連絡を取り続ける必要があります。会えないことが原因で些細な喧嘩も増えるかもしれませんが、お互い浮ついた心を出さないためにも、定期的な連絡の取り合いは必要不可欠です。今はテレビ電話やスカイプなどのサービスもあるので、普通に話すだけでなく、お互いの顔を見ながら談笑することが可能になっています。

調査によると、遠距離恋愛中にどちらかが浮気してしまう確率は約30%~50%もあることがわかっていますが、回避する方法もいくつかあります。遠距離恋愛中、頻繁に連絡を取るのは当たり前で、最も大切なのがお互いのことを真剣に考えることです。明るく振舞うのは大前提で、なるべくその日に起きた出来事などを話しつつ、相手のことを知ろうとする雰囲気を出すのが大切です。会話が続かなかったり、冷めた感じで話したりしていると嫌な気持ちにさせてしまうので、連絡を取っている時は一生懸命になりましょう。他にも浮気対策として携帯のGPS機能を利用する方法もありますが、あまりに堅苦しくなってしまうのでお勧めできません。時には信じることも大切なので、疑うような真似をなるべくせず、少ない時間でも楽しく相手と話すようにしましょう。

ハート